とちぎ福祉サービス第三者評価推進機構

ホーム > 事業所を探す > 検索結果 > 評価結果

福祉サービス第三者評価結果


■第三者評価機関名
特定非営利活動法人 InternationalSocialServiceCultureCenter
■施設・事業所情報
名称 日光市立原町みどり保育園 種別 保育所
代表者氏名 佐藤 一枝(園長) 利用人数(定員) 52
所在地 〒321-1262
日光市平ケ崎132-2
TEL 0288-22-4588
■第三者評価の受審状況
評価実施期間 令和元年10月15日(契約日)~ 令和2年2月28日(評価結果確定日)
受審回数(前回の受審時期) 2回 (平成22年)
■総評
◇特に評価の高い点
・公立の保育園ということで、市統一のマニュアル等や自己評価チェックシートが整備され、特に自己評価チェックは定期的に実施し、その結果に基づき職員全体の次のステップの材料として、子ども一人ひとりに寄り添った保育サービスを提供していることは、職員の保育についてのモチベーションを一層高めています。
・日頃より園長及び全職員の意思の疎通が十分に図られ、保育目標の実践に向けた取り組みが全職員一丸となり進められており、また日常の問題点等については気軽に相談ができ迅速な対応を行い質の高い保育サービスを提供しています。
◇改善を求められる点
・公立保育園であることから市の予算等に委ねる内容ですが、園の建物の老朽化や子どもの送迎の車の通路及び駐車場のスペースが非常に狭いことが挙げられます。建物の老朽化には随所で補修を行い対応し、送迎時の駐車等に対しては園長及び職員が車の誘導を実施して対応していますが、雨の日もあり毎日の事でもあるため限界もあります。既に市当局と協議を行っていると思われますが、子どもの安心安全の為にも早急な対応を期待します。
・子どもの安全確保について、避難訓練等十分な対応の取り組みは行われていると思われますが、当園は住宅地の中にあり、また道路の狭さ等の問題もある為災害時(特に火災や地震)の適切な対応の仕方について再度確認のうえ、子どもの安全確保についての検討を期待します。
■第三者評価結果に対する施設・事業所のコメント
保育所保育指針改訂後の第三者評価受審ということで不安がありましたが、日頃の保育を振り返り改めて見直すよい機会となり、自園にとって不足している点が明確化しました。また、保育のマニュアルの再確認等、職員全体の意識が高まり、サービス向上に向けた気づきを学ぶことができとてもよかったと思います。改善を求められている点に対しては謙虚に受け止め、子ども・保護者のみなさんが“安心して 安全に”を第一に心掛け、本庁子育て支援課と連携を図りながら検討してまいりたいと思います。避難訓練計画の再確認再検討を行い子どもの安全確保に努めながら、一人ひとりが質の向上に取り組み、大切なお子さんをこの園に託してよかったと満足していただけるよう職員全体で取り組んでまいりたいと思います。
■第三者評価結果
 
  別紙の「第三者評価結果」に記載している事項について公表する。