とちぎ福祉サービス第三者評価推進機構

ホーム > 事業所を探す > 検索結果 > 評価結果

福祉サービス第三者評価結果


■第三者評価機関名
特定非営利活動法人 アスク
■施設・事業所情報
名称 東保育園 種別 保育所
代表者氏名 岩瀬 冨美子 利用人数(定員) 112(100)
所在地 〒329-2705
那須塩原市南郷屋2-149
TEL 0287-36-0447
■実地調査日
平成27年5月28日(木)、6月25日(木)
■総評
◇特に評価の高い点
〇体験、経験を通して積み重ねていく発達過程を大切にしている保育
子どもたちが、年齢に合わせ自ら感じたり考えたり試したり工夫したりを繰り返しながら、成長していく過程を大切に考え、日々の保育、行事等の中で多くの体験、経験ができるよう環境構成や配慮がされている。職員全員が保育理念や基本方針、子ども一人ひとりの目標、親の願いを確認しながらチームワークを大切にし、保護者との理解を深め連携しながら、子どもが自らしようとする気持を受け止め見守る保育が行われている。


〇保育の質を高めるための独自の自己評価の取り組みと職員のモチベーションアップ
保育に関する自己評価は、東保育園独自に工夫を加えた自己評価様式で実施している。その自己評価では、各自が年間目標を持ち、評価項目をチェックし、前期、後期、年間まとめとしての自己の評価記述と園長・主任の評価講評が書かれている。その評価講評からは保育の質の向上を促していることが読み取れる。また、指導計画に対しても担当保育士は、子どもの育ちと自らの保育を捉える二つの視点から保育実践の自己評価を行い、園長と主任の評価が加えられている。適切な支援と指導で職員は目的意識を持つようになり、入園式で全ての保育士がどのような保育を実践するか自信を持って表明している姿を見て、園長は明らかに保育の質が変わったと確信している。
また、職員が自らの子育てをしながら働き続けられる職場であり、園長・主任の責任者としての明確な役割の下職員が安心して保育に取り組む環境が整えられていることが、職員のモチベーションを高めている背景にあることは高く評価できる。
◇改善を求められる点
〇地域支援の展開への期待
 一時保育(平成26年度延べ422名)、延長保育(平成26年度延べ902名)と多くの受入れを実施して、利用者が口コミで広がり、地域の人が子育ての相談に来園するなど、地域への浸透も進んでいる。しかし、地域の福祉ニーズに基づく事業の展開までには至っていない。ただし、地域の育児休業中の保護者を集めてサロンのような場の提供や地域に向けての行事等事業を検討しているので、今後の展開に期待したい。


〇職員一人ひとりの個別の研修計画の充実
職員研修については、法人としての基本方針に基づいて研修計画が定められ、職員一人ひとりについての研修予定が作成されて、職員会議等で伝達研修も行われている。しかし、それらは、研修予定表であって一人ひとりの職員に求められる知識や技術等を明確にした目的ある研修計画としては不十分である。ただし、一部の園内研修においては、目的を持ち、反省・評価が行われ、計画的に実施されている。これらと同様に職員一人ひとりの研修計画も目的を持った個別の研修計画となるように更なる充実が求められる。
■第三者評価結果に対する施設・事業所のコメント
第三者評価を受けたことにより、自分たちの保育の良さや課題とする点に気付くことができました。
今後も、保護者の協力のもと課題の改善に向け全職員で取り組み、保育の質の向上と地域福祉の充実に努めていきたいと思います。
■第三者評価結果
 
  別紙の「第三者評価結果」に記載している事項について公表する。